日本不動産ジャーナリスト会議

日本不動産ジャーナリスト会議サイトへようこそ。

| 日本不動産ジャーナリスト会議 | 統計を読むのは“面白い”―数字のうしろにはさまざまな事実が…(2002-12-16:住宅問題評論家・加藤憲一郎) >>

コラム「ジャーナリストの目」掲載一覧

(61)分譲マンションは“百年に一度の買い時”?(2009-02-10:住宅・不動産ジャーナリスト・ 目黒孝一)

(60)200年住宅スタートダッシュ(2009-01-08:創樹社ハウジング・トリビューン・古川興一)

(59)シルバーマネーは不動産市場を激変させるか?(2008-12-11:日本不動産ジャーナリスト会員・山下努)

(58)安易に景気対策で、住宅政策を歪めてはならない(2008-11-12:住宅ジャーナリスト・小菊豊久)

(57)不思議な国、ニッポン(2008-10-09:フリーライター・太田三津子)

(56)眺望に投資する、という発想(2008-09-10:住宅コメンテーター/有限会社エムエイチスリー代表取締役・坂根康裕)

(55)地価動向を示す『第3の指標』 《国交省の地価LOOKレポートがスタート》(2008-07-10:建通新聞社・小澤和裕)

(54)売り切る対策とは、赤字覚悟の値下げ(2008-06-12:住宅ジャーナリスト・斉藤良介)

(53)高齢化率世界一、都市部の課題は高齢者の住まい(2008-05-09:立教大学コミュニティ福祉学部講師・竹下隆夫)

(52)リノベーションは中古住宅市場の活性化の鍵になるか(2007-04-21:住宅ジャーナリスト・ 山本久美子)

(51)やって来た、わが国の住宅需給の構造的変化(2008-04-03:住宅問題評論家・加藤憲一郎)

(50)住民の連帯感が資産価値を下支え(2008-02-07:フジサンケイビジネスアイ編集局記者・伊藤俊祐)

(49)“200年住宅”構想の成立条件(2008-01-11:ジャーナリスト・古川節弥)

(48)建築確認不況は深刻に(2007-12-14:ジャーナリスト川上湛永)

(47)善管注意義務をめぐる怖い話。(2007-11-08:不動産経済研究所編集部門統括取締役・伊能肇)

(46)福田首相の200年住宅を応援しよう(2007-10-11:経済ジャーナリスト・阿部和義)

(45)遠い田舎暮らしか、首都近郊での2地域居住か(2007-09-12:不動産ジャーナリスト・大越 武)

(44)団塊世代の住み替え促進に「今」必要なもの (2007-08-10:リクルート住宅総研主任研究員・阿曽香)

(43)「200年住宅ビジョン」雑感(2007-07-12:元・不動産協会常務理事・松本論機

(42)都市再生の成果を生かして、「二地域居住」推進を(2007-06-08:株式会社TALO都市企画 代表/マンション管理士・飯田太郎)

(41)住まいや街の価値を高める緑とは(2007-05-10:(株)創樹社 ハウジング・トリビューン編集長・中山紀文)

(40)暖冬で「天然のダム」が危ない(2007-04-12:(株)日刊建設通信新聞社・池田靖)

(39)韓国の住宅バブルは崩壊するのか(2007-03-08:日本不動産ジャーナリスト会議会員・山下努)

(38)国が大事か…、国富を考える(2007-02-02:住宅産業新聞社・代表取締役 池上博史)

(37)50代、ポスト子育て世代の住みかえ(2006-12-27:(株)風 取締役社長 大久保恭子 )

(36)「ミサイル」と「核実験」の間(2006-11-26:有限会社(Ltd. Co)Y&Y代表(President)山下靖典)

(35)地域コミュニティづくりで注目されるSNSの活用法(2006-09-25:経済ジャーナリスト・千葉利宏)

(34)消費税と政局について想う(2006-8-11掲載=(財)日本住宅総合センター専務理事・大柿晏己)

(33)まちづくりで活躍を期す不動産カウンセラー(2006-06-23=住宅新報社不動産鑑定編集長・柄澤浩)

(32)団塊ジュニアと消費税の動向(2006-05-11=リクルート住宅総合研究所・藤井繁子)

(31)河津桜(2006-03-29=経済ジャーナリスト・木村平三九)

(30)不当な住宅被害、どう救済?(2006-02-03=ジャーナリスト・霊山智彦)

(29)ワクワク、ドキドキ=来年の定年を控えて=(2005-12-16:時事通信社記者・尾野村祐治)

(28)刻々と迫る「持家」が「分譲」に逆転される時(2005-11-10:ハウジングライター・藤原利彦)

(27)郵政民営化への疑問(2005-09-13:日刊建設通信新聞社・池田靖)

(26)住宅基本法への期待(2005-07-06:住宅経済ジャーナリスト・加藤達也)

(25)ビル、マンション、需給がすべてか(2005-05-16:フリーライター・前川雅之)

(24)いま、住宅・不動産業界の何が問題か(2005-04-21:住宅新報編集長・本多信博)

(23)新住宅政策の課題(2005-03-14:不動産評論家・蒲池紀生)

(22)「マンションは管理を買え」って本当なんですか?(2005-02-09:住宅評論家(財)マンション管理センター主席研究員・村井忠夫)

(21)住宅金融公庫の今後を決めるカギ(2005-01-17:(株)グローバル経済研究所代表取締役・高木利通)

(20)依然として存在する、ユーザーに懐疑心抱かせる建売住宅(2004-12-02:住宅ジャーナリスト・斉藤良介)

(19)市町村に問われる新たなグランドデザイン(2004-10-07:住まいの産業ルネッサンス塾アドバイザー・竹下隆夫)

(18)静岡空港建設続行への計画見直しを(2004-09-07:広報プロデューサー・宮本幸彦)

(17)御殿山、島津山、池田山 高級住宅地めぐり(2004-07-12:明海大学不動産学部教授・長谷川徳之輔)

(16)急増する高齢者向け住宅―入居者ニーズの変化で問われる「真のサービス」(2004-06-07:衂堝飴採通研究所「月刊不動産流通」編集長・丹羽洋子)

(15)いま、最新の住宅トレンドは?(2004-05-11:住宅ジャーナリスト・小菊豊久)

(14)シニアビジネスの難しさについて(2004-04-07:日立キャピタル(株)業務役員マーケティング部長・大久保恭子)

(13)ユビキタス住宅とは?(2004-03-18:ジャーナリスト・千葉利宏)

(12)本格的な住宅減税・政策の登場を(2004-02-01:フジサンケイビジネスアイ編集局経済産業部・伊藤俊祐)

(11)住宅(内需)中心の経済構造改革は、いつ訪れるのか(2003-12-03:(株)大京広報部長・大越武)

(10)コンバージョン(用途転換)は本格化するか(2003-11-05:住宅新報社「不動産鑑定」編集長・柄澤浩)

(9)東京は何時になったら美しい街になるか?(2003-10-08:ジャーナリスト・古川節弥)

(8)自由を手にした女たち(2003-09-03=フリーライター・太田三津子)

(7)シングル女性のマンション購入(2003-08-05=住宅評論家・坂本和雄)

(6)”公庫廃止”ネットアンケートで「選別融資」等の実状が判明(2003-07-01=(株)住宅産業新聞社・池上博史)

(5)都市再生への大きな期待と課題(2003-06-03=ジャーナリスト・霊山智彦)

(4)“あえて賃貸住宅に住む”人たち(2003-05-06:経済ジャーナリスト・木村平三九)

(3)金融機関は大いなる疑問符に答えるべき時期が来ている(2003-04-03:(株)不動産経済研究所・伊能肇)

(2)江東区と国立市に不動産協会が反発(2003-03-05:経済ジャーナリスト・阿部和義)

(1)統計を読むのは“面白い”―数字のうしろにはさまざまな事実が…(2002-12-16:住宅問題評論家・加藤憲一郎)

この記事に対するコメント

コメントする















お問い合わせメールフォーム