日本不動産ジャーナリスト会議

日本不動産ジャーナリスト会議サイトへようこそ。

<< 衆議院議員・国土交通委員会筆頭理事の小泉俊明氏が講演 | 日本不動産ジャーナリスト会議 | 第1回(平成22年度)日本不動産ジャーナリスト会議賞の「表彰式」&「特別記念講演会」を11月24日に開催 >>

【お知らせ】第1回日本不動産ジャーナリスト会議賞を決定

 日本不動産ジャーナリスト会議は、2009年9月の設立20周年を記念して日本不動産ジャーナリスト会議賞を創設、先の定期総会で第1回受賞者を決定しました。
<プロジェクト賞>
■丸の内パークビルディング・三菱一号館(受賞者・株式会社三菱地所)
■ひばりが丘団地ストック再生実証試験(受賞者・独立行政法人都市再生機構)
<著作賞>
■よく分かる不動産証券化とビジネス活用(受賞者・田辺信之・宮城大学教授)
 「日本不動産ジャーナリスト会議賞」は、不動産の国内外にわたる研究、計画、開発、流通、管理等の各種事業、及びそれに関わる制度、ソフト(金融、運営、調査、出版・報道、イベント等を含めて)等の幅広い各分野を対象として、不動産ジャーナリストの視点・観点から、広く不動産の課題・話題、啓発、教育、学術、進歩、発展等に、著しい貢献をしたと認められた場合に表彰する制度です。

 賞の種類は、「プロジェクト賞」と「著作賞」の2種類で、「プロジェクト賞」の対象は、各種不動産事業プロジェクト、及びそれに付随する関連プロジェクト、「著作賞」は、プロジェクト以外の研究・調査物、出版物、報道記事、イベント、広告物等の著作の著者です。

 今年4月までに、日本不動産ジャーナリスト会議会員と各種不動産(関連)団体などを通じて受賞候補として計10候補の推薦をいただきました。選考委員会は、委員長に社団法人日本不動産学会会長の三橋博巳・日本大学教授をお願いし、幹事団7人、有識者として会員の松原文雄・日本下水道事業団副理事長を加えて9人で行い、定期総会での承認を持って決定しました。

この記事に対するコメント

コメントする















お問い合わせメールフォーム