日本不動産ジャーナリスト会議

日本不動産ジャーナリスト会議サイトへようこそ。

<< 売り切る対策とは、赤字覚悟の値下げ(2008-06-12:住宅ジャーナリスト・斉藤良介) | 日本不動産ジャーナリスト会議 | JTB常務ツーリズム研究所所長の清水愼一氏が講演 >>

日本不動産ジャーナリスト会議平成20年度(2008年度)定期総会を開催

 日本不動産ジャーナリスト会議は6月23日、平成20年度(2008年度)の定期総会を開催しました。平成19年度の事業報告と収支決算報告、平成20年度の事業計画と予算案などを審議し、了承を得ました。REJAは、2009年9月に設立20周年を迎えることから、記念行事および事業の実施に向けて準備を進めていくことになりました。
平成19年度事業報告の件

1.平成19年4月26日、第79回研修会を霞山会館で開催。
演 題 :動く地価―その背景にあるもの
講 師 :国土交通省土地・水資源局長  松原 文夫氏

2.平成19年5月22日、第80回研修会を霞山会館で開催
演 題 :自民党の国土交通政策について―都市・住宅・不動産を中心に
講 師 :自民党国土交通部会長、衆院議員  中野 正志氏


3.平成19年度定期総会と記念講演会(第81回研修会)を霞山会館で開催。

定期総会 :平成17年度事業計画と収支決算を承認
     :平成18年度事業計画案と予算案を承認

記念講演会(第81回研修会)
演  題:200年住宅と自民党の住宅政策について
講  師:自民党住宅土地部会長、衆院議員  福田 康夫氏

4.平成19年7月3日、不動産広報研究会との第3回情報交換会(藤和不動産)を藤和不動産本社会議室で開催。
テーマ :藤和不動産のマンション事業への取り組み
講 師 :藤和不動産(株)取締役常務執行役員  瀬川 修氏

5.平成19年9月11日、不動産広報研究会との第3回情報交換会(東京建物)をオリナスタワーで開催。
テーマ :不動産投資市場における不動産鑑定評価の役割
講 師 :東京建物螢▲札奪肇愁螢紂璽轡腑鷸業部長  古屋 幸男氏

6.平成19年10月3日、(財)民間都市開発推進機構との懇談会を同気候会議室で開催。
テーマ :設立20周年と新たな事業展開
講 師 :(財)民間都市開発推進機構理事長  伴 襄氏

7.平成19年10月26日、第82回研修会を霞山会館で開催。
演 題 :金商法の施行に伴う不動産関連ファンドへの監督方針について
講 師 :金融庁監督局証券課長  森田 宗男氏

8.平成19年11月21日、第83回研修会を日本記者クラブで開催。
演 題 :ゴルフ場事業のネクスト戦略
講 師 :東急不動産蠎萃役執行役員リゾート事業本部長  二見 英二氏

9.平成20年1月23日、第84回研修会を日本記者クラブで開催。
演 題 :不動産証券化、今後の行く末
講 師 :国土交通省土地・水資源局長  小澤 敬市氏

10.平成20年2月7日、不動産広報研究会との第4回情報交換会(東急不動産)を東急不動産本社会議室で開催。
テーマ :東急リロケーションにおける「ステイ事業」の概要
講 師 :東急リロケーション蠎萃役常務執行役員  大関 明氏


11.平成20年2月26日、第85回研修会を日本記者クラブで開催。
演 題 :現在の国土交通行政について
講 師 :国土交通副大臣 衆院議員  松島 みどり氏


12.平成20年3月24日、(独)住宅金融支援機構との意見交換会を同機構本店で開催。
テーマ :独立行政法人移行初年度の活動と今後の展開
(島田精一理事長、三井康壽副理事長ほか)

[その他活動]
・ホームページの活用強化
・会員案内のIT化完了
・不動産広報研究会(大手不動産8社会)との情報交換会の定例化
・会員増への取り組み

平成20年度事業計画案の件

1.研修会、視察会、懇親会などを適宜行う。
2.本会議のホームページの拡充を図る。
3.シンポジウムなどを随時開催する。
4.講演録などを適宜発行する。
5.財団法人住宅金融普及協会のホームページに掲載する原稿執筆に協力する。
6.その他、本会議の設立目的に適合する事業を適宜行う。
7.平成21年9月の設立20周年事業の検討

この記事に対するコメント

コメントする















お問い合わせメールフォーム