日本不動産ジャーナリスト会議

日本不動産ジャーナリスト会議サイトへようこそ。

<< 【会員紹介】阿部 和義(あべ・かずよし) | 日本不動産ジャーナリスト会議 | 【会員紹介】大越 武(おおこし・たけし) >>

【会員紹介】霊山 智彦(よしやま・としひこ)

[ジャーナリスト]
1961年、早稲田大学第一文学部卒業。雑誌社旺文社を経て翌62年読売新聞社入社。
社会部、日曜版編集部、解説部などの記者として都市住宅、交通、河川、市民活動などの取材、記事執筆活動にあたる。98年編集局専任部長で同社を定年退職し、企画編集業の有限会社メディアコーポ代表取締役。
以後もフリーランスジャーナリストとして、同様領域の記事執筆・評論活動などを続ける傍ら、全国の道の駅を中心に配布するフリーペーパー「道21世紀新聞」(愛称、ルートプレス21)発行などを手がけるNPO法人「人と道研究会」編集担当理事。社団法人日本河川協会理事。財団法人住宅保証機構、財団法人住宅産業研修財団評議員。日本不動産ジャーナリスト会議幹事。99〜05年まで城西大学非常勤講師(NPO論)。

◆「道21世紀新聞」(ルートプレス21)
http://www.route-press21st.jp/

◆掲載コラム
都市再生への大きな期待と課題(2003-06-03)
不当な住宅被害、どう救済?(2006-02-03)

この記事に対するコメント

コメントする















お問い合わせメールフォーム