日本不動産ジャーナリスト会議

日本不動産ジャーナリスト会議サイトへようこそ。

<< 【お知らせ】REJA幹事に藤井繁子氏と小澤和裕氏を選任しました | 日本不動産ジャーナリスト会議 | 【お知らせ】第1回日本不動産ジャーナリスト会議賞を決定 >>

衆議院議員・国土交通委員会筆頭理事の小泉俊明氏が講演

 日本不動産ジャーナリスト会議は6月24日、講師に民主党衆議院議員で国土交通委員会筆頭理事の小泉俊明氏を招き、第108回研修会を開催しました。テーマは「民主党マニフェストにみる住宅・土地政策」。参院選挙を目前にして日本経済が直面している問題と解決策について忌憚のない考え方を披露しました。
小泉俊明議員 小泉議員は取手市議(茨城県)を経て2000年6月の衆院選挙で初当選し、2009年8月の衆院選当選で3期目。講演では、バブル崩壊後低迷が続く日本経済について「地価と株価が下がり続けていることが最大の原因」との見方を示し、税制改正などによって地価と株価を上げ、カネの回りを良くする政策の必要性を訴えました。住宅政策では住宅金融の強化が重要であるとし、公的機関による直接融資の復活が必要との認識を示しました。

この記事に対するコメント

コメントする















お問い合わせメールフォーム