日本不動産ジャーナリスト会議

日本不動産ジャーナリスト会議サイトへようこそ。

<< 衆議院議員・総理大臣補佐官の荒井聰氏が講演 | 日本不動産ジャーナリスト会議 | 日本不動産ジャーナリスト会議平成22年度(2010年度)定期総会を開催 >>

全国宅地建物取引業協会連合会前会長の藤田和夫氏が講演

 日本不動産ジャーナリスト会議は2010年5月28日、講師に全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)前会長の藤田和夫氏を招き、第107回研修会を開催しました。テーマは全不動産業者の約82%、10万6000社が加入する「全宅連の活動について」。藤田氏は、自ら社長を務めている全宅住宅ローン(2004年設立)、全宅ファイナンス(07年設立)、宅建ファミリー共済(07年設立)の3社の取り組みを中心に説明しました。
全宅連・藤田和夫氏 藤田氏は東京都宅地建物取引業協会の会長を長く務め、2000年に全宅連会長に就任。4期8年の間に住宅金融関連事業を積極的に推進しました。また、長く全国不動産政治連盟(全政連)の会長だったこともあって政界とのパイプも太く、5月14日に発足した民主党不動産団体議員連盟などの政治動向についても大いに語りました。

この記事に対するコメント

コメントする















お問い合わせメールフォーム